忍者ブログ
エゲレスとは、こーゆーところてす。
[49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

ご存知の方も多いかもしれませんが、

英国は狐大国であります。

道端の屍骸の中でも一番多いのはウサギで、二番がリスで、その次は狐であります。

車に撥ねられるわけですが、

撥ねられてホヤホヤの小動物の命の残った姿は見るに耐えません。

以前、下半身を強打したらしく、森道で上半身で身体を引きずる狐を見かけたことがあります。

その狐を見かけた拙は徐行し、車を停車させて狐に近寄ろうとしましたが、

拙を見るなり狐は「グギャー」という奇声を発して拙を威嚇し、

力を振り絞って前に進むと、崖下に転落して行きました。

とても降りられるような崖ではなかったことと、

落ちて身動きしない狐を見て諦めました。

両手を合わせてその場を去りましたが、ちょと空しい光景でした。

英国では一昨年まで猟犬による狐狩りが行われていたほど、

害獣として認識されています。

夜のロンドンの街中でもゴミ箱を漁る狐を見かけることがあります。

でもねえ、害獣と言うのは人間の勝手なのにね。

 

「俺はいつもそういう奴を見かけると、トドメを刺す」

と笑いながら叫ぶ若者の言葉を耳にしたことがありますが、

笑っていなければ、それは正しいかもな、と思うわけであります。

苦痛から救ってやるわけですしね。

幸いなことに、運転歴25年以上になる拙にはまだ小動物を轢死させたことはありません。

「じゃあ、ありんこもねぇのか?」

と仰る方はさようならでは、もう会いません。

ただ、ニュージーランドで運転中に一度だけ、鳥がフロントガラスにぶつかってきたコトがあります。

頭の大きなスズメのような鳥でしたが、

路上には至るところに同じ鳥の屍骸が散乱しています。

スコットランドやウェールズでドライブしていると、10m間隔でヌイグルミが落ちていますが、

あんな感じでした。

ヌイグルミの正体は生ウサギの轢死体です。

ともあれ、小動物の死をフロントガラスで迎えるのは誰しも苦痛であり、驚きであることでしょう。

この際、乗用車を止めようと言いたいところですが、

明日10時に息子をサッカー場に連れて行かなければなりません。

今年、初試合であります。

安全運転祈願!

 

 

PR

コメント
無題
 リーズユニの構内にも多くのリスやらウサギやらいましたね。リスは何やら寄生虫に感染してるらしいから触るな、と言われましたけど。英国のリス事情については日本でも何度かテレビでも取り上げられてます。
【2007/01/14 21:23】 NAME[(元)学生] WEBLINK[] EDIT[]
(元)学生さま
狐もエキノコックスの問題がありますが、英国でも同様らしいです。
【2007/01/15 09:53】
日本なら
狸、猫、蛇、ってところですかね。蛇は道いっぱいに(どんな狭い農道だよ・・・)広がって死んでいるので、子供の頃は助走をつけて蛇の死骸の上を飛び越えたものです。
常日頃電車でしか移動していないので、車に撥ねられた動物の姿を目にすることがほとんどないのは、ある意味よいことなのかもしれません。もちろん自分の精神衛生にとって、ですけど。
【2007/01/15 13:56】 NAME[うに] WEBLINK[] EDIT[]
Re:日本なら
英国ではアナグマと雉と猫も転がっています。路上に転がっている雉を拾って食べてしまっても法に問われないけれど、雉に車を当ててしまった当事者が拾ってしまうと虐待になってしまうのだそうです。なーんか法律ってアホらしいですね。蛇はAdderという種類が野生に生息しているのを見たことがあります。毒蛇と言われていますが、調べてみると無毒なんです。子供の頃、青大将をいじめてしまったことを思い出すと胸が痛みまする。
【2007/01/15 17:05】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[08/14 Marmite]
[08/07 ぎずも]
[08/06 うに]
[08/03 Marmite]
[08/02 やぶ]
最新記事
プロフィール
HN:
牧歌
性別:
男性
職業:
自営
趣味:
愛でる
自己紹介:
なお生き残る在英中年。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析