忍者ブログ
エゲレスとは、こーゆーところてす。
[44] [43] [42] [41] [40] [39] [37] [36] [35] [34] [33]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

最近、暖かい英国であります。

ジャケツ一枚で充分であり、防寒は不要なほどであります。

車の窓ガラスも凍りません。

道路も凍りません。

でも、マフラー(車の排気管)は相変わらず落ちています。

この20年あまり、暖かい英国は初めてであります。

しかし、こういうのはどうも調子が狂うのであります。

お茶もあまり飲みません。

机にはいつもevianのボルトが置いてあり、

気付いたときにグビグビ飲みますが、

嗜好品のペパーミントテーがあまり減りません。

かつては日に4,5杯飲むものでしたが、最近は

2杯で済んでしまいます。

好みのペパーミントテーには3種あります。

一つはフォートナム&メイソンというピン○ネ業者が勿体ぶった茶を提供するテーバッグ。

ペパーミントの味を最大限に出すテーバッグには正直脱帽でありますが、少々お高い。

英人を含む多くの人々が同社の案内ゆえに、

「ペパーミント茶はテーバッグしか可能ではない」

と信じてしまっています。しかし、それは事実と少々異なります。

もうひとつはそこら辺のスーパーで売られているトワイング社のペパーミントテーであります。

40バッグ入りでもリーズナブルなお値段であります。

強すぎず、弱すぎず、何杯でもいける飲み安さがあります。

最近では、トワイニング社のあらゆるハーブテーの中でもペパーミント茶が人気を博したかのようで、ご覧のような80バッグ入りが新発売されました。

開けてみると、なんと内包装もありやがりました。

でも、開けてみるとやはり普通であります。飲んでも従来品とは変わりません。

同社には他にもカモマイル(カモミール)、ジンジャー、シナモンなど多数の茶がありますが、一番人気はP茶であると、同社の広報担当が断言しております。

でもね、いちばん旨いP茶は、やはり生茶なのです。

ちょっと高くつきますが、市販のペパーミントの葉を50枚ほどむしって、

そのまま急須にぶち込み、

80度くらいのお湯を注いでみてください。

見ているだけではダメです。

3分ほど経ったら飲んでみてください。

残りのP茶を足してさらに飲んでみてください。

それを旨いとか、感動しないアナタは、一生コーラでも飲んでいて下さい。

羊倶楽部へのおみゃーげにしようかな。

 

 

PR

コメント
無題
ほんとに暖かいですねえ。こんなんで大丈夫なんでしょうか。

さすが英国ではお茶なんですね。コーヒーはあまり飲まれないのかな?
【2007/01/06 11:18】 NAME[やぶ] WEBLINK[URL] EDIT[]
やぶ先生
日本も暖かいのですか。北極圏を中心にクラゲのように広がる寒気は、英国側か日本側のどちらかに偏るもの、と思っていました。どちらも暖かいということはそのクラゲが通常よりも小さくなっている、ということかもしれませんね。温暖化でせうか。

英国の飲茶史は、コーヒーがお茶よりも先ですが、現代は、大勢がミルクと砂糖をいれてしまう紅茶が主流であります。そういうものに飽いた人たちが、カフェインのないハーブティを好むようです。なんと言っても、緑茶が最高ですけどね。
【2007/01/06 18:42】
無題
あー、テスコで売ってる240パックとか入ってるフツーのでいいですよ。青いパックのやつ。セール中にbuy 1 get 1 freeとか、本気でそんなんで良いです。
なんて言いながら、その青いのがうちのいつもの紅茶だったりして・・・。あはは~。
明けましておめでとうございます。本年も宜しく申し上げます。
【2007/01/06 22:11】 NAME[けーこ] WEBLINK[URL] EDIT[]
けーこさん
ようこそ、お帰りです。本年も宜しく。お茶なんかで良いですかね。いっそのことお土産は皆お茶だらけにしようか、と。
【2007/01/07 00:40】
無題
私も、イギリスに行くと毎回トワイニングのペパーミントティーを買ってくるのですが、一時期、売り切れで買って来れないことがあり、日本で売っているところを探したほどです。 でも、それほど人気があると言うことですね・・。 今回は、カモミール入のを2つと普通のを1つ持って帰ってきました。 でも生のも飲んでみたくなってきました・・。 次回試します♪
【2007/01/07 15:10】 NAME[Dolphin] WEBLINK[] EDIT[]
Re:無題
生は味がきつい、というヒトもいれば、テーバッグの方が飲み易いと言う人もいます。確かに味わいが異なります。緑茶も生茶花では淹れられないけど、乾燥したり、煎ったりするして変質するからこそ味が変わるので、当然と言えば当然ですよね。贅沢である割にはお好みであるかどうかは「?」であります。
【2007/01/07 19:48】
おいしいですよね
生の葉っぱを使ったミントティー、おいしいですよね。私はティーバッグのより断然生派です。うちのベランダでも育ってますよ。でも間違えてアップルミントを買っちゃったので、葉っぱはスーパーで買うという訳の分からん行動に出ています。
【2007/01/07 17:32】 NAME[うに] WEBLINK[] EDIT[]
Re:おいしいですよね
庭にローズマリーがあるので、それを試しに淹れてみましたが、これはお奨めできません。いろいろためしてみたくなりますが、P茶ほどのものには出会えておりません。
【2007/01/07 19:51】
無題
ミントティ、人生最初の出会いはモロッコでした。なのでしょっぱなから生ミントのお茶で飲んだので、そちらが本式と信じて疑ってませんでしたが英国ではティーバッグが本式だったんですね。気づかなかった...

私もトワイニングのティーバッグ愛用してました。フォートナムのは試した事ないんですが美味しいですね φ(..) 今度試してみよう...

私は紅茶はお砂糖入れないのが好きなのですが、ミントティとインドチャイは本来砂糖をどかっと入れて飲むもの、と認識してますので意識して砂糖入りで飲むことが多いです。でもほんとはミントティは砂糖ないほうががばがば飲めていいですよね(笑)
【2007/01/08 14:50】 NAME[あすとる] WEBLINK[URL] EDIT[]
あすとるさま
お茶には砂糖を入れないので、特にハーブ茶では砂糖を添えて給仕されると不思議な感じがします。一度試してみようかな。
【2007/01/08 17:08】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[08/14 Marmite]
[08/07 ぎずも]
[08/06 うに]
[08/03 Marmite]
[08/02 やぶ]
最新記事
プロフィール
HN:
牧歌
性別:
男性
職業:
自営
趣味:
愛でる
自己紹介:
なお生き残る在英中年。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析