忍者ブログ
エゲレスとは、こーゆーところてす。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



これだけの兵士を一度にたくさん観ることもないでしょう。



表題のTrooping the Colourとは、

「国旗を持った行進」を意味します。

エリザベス女王の誕生日に行われる行事ですが、

日本人で知るヒトは少ないと思います。

でも、拙ブログ読者の皆様なら毎年この季節にご覧になっていること。




右折する軍隊が銃を左肩から右肩に持ち替える瞬間。











なかなか壮観であります。

観客は白人、それも英国人が90%、

他は英国連邦の代表者たち。




馬糞は臭いであります。



左に見えるグリーンのパステルカラーがエリバベス女王。





軍隊が国に任された旗を持っていることを確認すると、

女王は早々に退却。

「今年は醤油の染みなんかつけたりしてないでしょうね」

などという会話があるとも思えません。

帰りは英国外務省の中を通りました。





このライトは消すべきです。明るすぎます。

この式典の翌日はフォークランドで働いた軍人たちをねぎらうセレモニーと行進がありました。

拙には人殺しの正当化にしか見えなかったです。


PR

 

タイトルの「ブライトンの汚れた週末」とは、

ロンドン近郊の不倫カポーの落ち合う典型的な場所に由来しています。

このブライトンとは、ロンドンから50マイルほど南下した海岸の街です。

距離的にも、機能的にも東京に対する熱海ってところでしょうか。

(不倫機能?機能的不倫?)

Dirtyとされるのはセックスが汚れたものという考え方があるからでしょう。

英語のSwear Wordsの多くがセックスやシモに関わるコトバです。

神を冒涜するようなコトバ、神を否定するようなコトバが使われるのはそういうわけなんですが、

不倫している本人たちは純愛だと思っているんでしょうね。

でも、その純愛の先に来る葛藤や社会的、法的な手続きを想像すると、純愛も大変な作業だなと思うわけであります。

で、こんな不名誉な呼ばれ方をされるブライトンですが、実際には下の写真のようにすんばらしいところです。夏だともっとイイ、という人もいますが、クリスマス前のこの季節はショッピングに訪れる人々も多い魅力ある街です。店構えも独特なので、ロンドンで買い物せずにブライトンで1週間を過ごす日本人の友人もいるほどです。

 

左は海の象徴であります。かなり人に馴れています。これだけ近づいても逃げようとしません。

右はWest Pierと言います。2003年の火災で完全に崩壊しました。1866年ヴィクトリア時代に建てられた遊興施設。 

West Pierを正面から撮ってみました。

 

この区画はWest Pierを囲むように建てられた住宅とホテル街です。100年以上前は心躍る観光地の絶景だったんでしょうね。

 

ブライトンのホテルの一つ。こういうホテルが表題の舞台になったのでありましょう。

 

サンタクロースがホテルの壁をよじ登っています。

 

左はブライトンのボンド・ストリートの一角。最初はこれを見て、ロンドンとの差にガッカリしましたが、右も同じボンド・ストリート。どちらも本物。 入りやすい店がたくさんで、ゲイの街であることもよく判ります。あの人懐こさと人当たりの上手さは虐げられた歴史も関係しているのではないか、という説もあります。 

Oxfamとは数ある国際援助団体のひとつ。日本の方々に説明するのに時々苦労するんですが、慈善事業団体であり、NGOでもあります。活動内容はユニセフに似ていると言えば判りやすいでしょうか。拙も英系の慈善事業団体の職員をしていたことがあります。

右は砂糖とバターを練って作った菓子。とても歯に悪いです。

 この日、一番気に入った店は↓のこれ、「サイバー・キャンデー」 

 世界中のスイーツを扱う店です。

 これらのチョコレートはとても珍しいそうですが、拙にはよく判りませんです。

 判るのはこれ↑にほんのグミも2.80ポンド(600円)で売られていました、って高けぇ。

日本なら200円?

売り物ではありませんが、生き物です。タイのものを扱う店でしたが、シャム猫ではありません。

近所の飾り。ブライトンの帰り、駅から辿る家路の途中で遭遇しました。

こういう飾りを競う風潮が全国的に強くなってきたような気がします。

電気代の無駄遣いとは娘の言葉。 

 

 



忍者ブログ [PR]
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新CM
[08/14 Marmite]
[08/07 ぎずも]
[08/06 うに]
[08/03 Marmite]
[08/02 やぶ]
最新記事
プロフィール
HN:
牧歌
性別:
男性
職業:
自営
趣味:
愛でる
自己紹介:
なお生き残る在英中年。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析