忍者ブログ
エゲレスとは、こーゆーところてす。
[51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [42] [41]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

日本の学校が英語圏の人々を講師のように位置づけるJETプログラムというものがありますよね。

いえ、その組織や運営が、どうたらこうたら、ということはどうでも良いんですが、

このプログラムはかつては日本の企業の中にも英「語」人を導入して、研修をさせてあげたり、英語を職員に教授させたり、ということをしていました。

拙友人で、90年代の初めに日本語スピーチコンテストで2位になったM君はその一人でした。

彼はオクスフォード大出身で、フランス語も普通に話せます。

語学に優れたヒトは白人であっても、何人であっても、

話しているうちに日本人に思えてしまいます。

拙が日本語でコミュニケを取る唯「二」の白系英人であります。

もう一人は「出版しました」で紹介したAndrew Clareと言いたいところですが、

彼とはいつも英語であります。

もう一人とは妻であります。日本語が話せるので助かります。

で、話はJETプログラムに戻ります。

最近のJETの受け入れ先は殆どが学校らしいですね。

先日も近所の薬局の店主と話していたら、

息子さんがAレベル(高校卒業レベル)の日本語試験に合格し、大学ではエンジニアリングを学ぶインペリアルに合格したとのこと。

日本で言えば、英検準1級を取得した東工大生というくらいのステイタスでしょうか。

準一休にも能力差はけっこうありますが、準一球くらいじゃ会話はまだまだね。

でも、その彼、ギャップイヤーという1,2年与えられる入学までの猶予期間を利用して、

JETプログラムの補佐的プログラムに乗っかって、

日本のある私立高校で英語指導のアシスタントをしているそうです。

18歳の青年ですから、語学のキャッチアップも早いでしょうねえ。

で、その彼は昨年の9月に学校に着くと、

教職員の「えっ?」という戸惑いの表情を読み取ったそうです。

日本語が出来ると言っても、表情を読み取って適切な言葉を掛けるのは、やはり準逸給ではね。

って、くどいので止めますが、

その戸惑いの意味を彼はすぐに知ることになりました。

それはある不注意な教師のとても小さな声の発言でした。

「インド人?」

普通なら名前を見れば判りそうなものですが、

薬局の店名を見ても、無国籍な名前にも見えるので、

英国を知らない教師達は気付かなかったのでありましょう。

もちろん、校長などには顔写真も渡っていたでしょうが、

他の教員はJETの講師やアシスタントの来校を楽しみにしていたと思われます。

 

しかも、

 

白人だと思い込んで。

 

薬局の店主は、息子さんからそのことを聞き、少し心配して拙に相談してきたのです。

「日本でも人種差別があるのですか?」

「ありますよ。でも、日本人の殆どがその意識にナイーブ(イノセントという意味で)だから、アナタの息子さんがイギリス語を話しているのなら、すぐに受け容れられますよ。あの学校の職員ならそれくらいは判るでしょうから、心配ありません」

「でも、ウチは牛肉を食べさせたことがないんですよ。パキスタン出身なもので」

英国の薬局の60%はインド、パキスタン系の英国人による経営です。

PR

コメント
無題
私の医局には中国と韓国の方がおりますが、一度たりとも意識したことがありません。日本語でしか話をしないからなあ。
これが外見まで明らかに違えば、またちょっと違うのでしょうけどね。
【2007/01/17 11:08】 NAME[やぶ] WEBLINK[URL] EDIT[]
やぶ先生
英国人も白人以外の人たちがどんどん増えている、ということを表してみたかったのですが、まだマイノリティという言葉が多用されています。インド系、中国系、黒人は全然マイノリティじゃないと思うんですけどね。
【2007/01/17 16:46】
お久しぶりです
ロンドンにいると白人のほうがマジョリティーちゃうのっていう感覚に陥りそうになります・・。
BBCのニュースを見ても、いろんなエスニックグループのアナウンサーがBBCイングリッシュしゃべってますもんね。
【2007/01/17 23:40】 NAME[カンボジア日記] WEBLINK[] EDIT[]
Re:お久しぶりです
まだ白人が大勢であることは確かですが、これだけ移民が増えると、これからどうなるのでしょうかね。因みに、ホテルでアフタヌーンの給仕をしている彼らは皆外国人です。
【2007/01/18 00:50】
会社の側の6つ本木があるところでは、ご存知の様に白か黒がもてます。
昔の同僚のブラウンはいつも「俺達中途半端だからなー。いっそのこと南の出身なら騙せたかも」と言っていたのを思い出しました。
白か黒ってニッポンジンは常にファジーなのにこういう時だけハッキリしちゃうのね・・・
【2007/01/17 23:59】 NAME[けーこ] WEBLINK[URL] EDIT[]
Re:色
白も黒もアポクリン酸を分泌するワックス系耳垢人種なので、乾燥系人種の方が寝心地は良いかも知れません。なんか生々しいな、このコメ返し。
【2007/01/18 00:53】
無題
日本人の大半はイギリス人=白人だと思ってるでしょうからねぇ。私は大学に在籍している関係で沢山の日本語を学ぶ若者と会う機会があり、たくさんのJETプログラムに乗る人たちを知ってますが、皆さん楽しそうです。あれ、待遇すごくいいんですよね。住居は当然用意されてるし、月給も30万円くらいは軽く出ているはず(大卒の場合ですが)。今のところ、あれに行って日本が嫌いになった人を見たことがないので(白人、非白人を問わず)、このお話の青年も日本生活エンジョイされてらっしゃると思います。
【2007/01/18 17:54】 NAME[あすとる] WEBLINK[URL] EDIT[]
あすとるさま
この場で述べて良いのかどうか判りませんが、日本に居る頃、あるデータ打ち込みのバイトをしていた時、JETで来日している人たちの項目があり、拙の英国の住まいの近所から来ている人の名前があったので、その人物の動向を追ってみると、来日後1週間で帰国していました。一旦馴染んでしまうか、何でも経験してやるぞ、と割り切った人は楽しめるんでしょうね。そして、そういう人が大勢なんでしょう。その人物、日本語も大学で専攻していたけど、その後どうなっちゃったのか、と気になります。日本の経験がトラウマにならなきゃいいけど。
【2007/01/18 18:42】
無題
なんとなく言いにくいのですが、うちの相方はJETで日本に来ましたが、来て一週間で辞めようと決めたそうです。理由は色々とありますが・・。結果、JETでは1年勤めて、その後、今の私立高校でもう3年以上働いています。 ちなみに、彼の前に今の私立高校で働いていた外国人はインド系の方でしたが、生徒に暴言はいたか暴力したかで首になってしまったのでした。
【2007/01/20 23:20】 NAME[Dolphin] WEBLINK[] EDIT[]
Dolphinさま
あすとるさんへのコメ返しにも述べたように、実は私もいくつかのケースを知っています。やはり、一人での外国暮らしにはいろいろな不安が出るのでしょうか。
【2007/01/21 01:40】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[08/14 Marmite]
[08/07 ぎずも]
[08/06 うに]
[08/03 Marmite]
[08/02 やぶ]
最新記事
プロフィール
HN:
牧歌
性別:
男性
職業:
自営
趣味:
愛でる
自己紹介:
なお生き残る在英中年。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析