忍者ブログ
エゲレスとは、こーゆーところてす。
[54] [53] [52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

現在バーミンガムシティはチャンピオン・シップ・リーグのトップに立つチームです。

このまま行けば、来季はプレミアでプレーできるだけでなく、好成績を残せるのではないかと思います。

英国のサッカーリーグには、

「プレミア・シップ」

「チャンピオン・シップ」

「リーグ1」

「リーグ2」

という具合に分かれています。

さらに、下位にはコンファレンスという半分プロのリーグも多数ありますが、

彼らはサッカーだけでは飯を食っていけないので、

他に仕事をしている人たちもいます。

有名な選手は殆どがプレミアで働くわけですが、リーグの中には20チーム以上が競り合い、

同じリーグの中でも実力差はかなりあります。

さらに、下位リーグになるともっとその力の差が歴然としてきます。

それでも、レベルが高いので、観る者は多く、下位リーグでもサポーターはたくさん居ます。

下位からプレミアにまでコンバートされて伸し上がって来る選手もいます。

一方で、上位から見切りを付けられ、

引退か、下位に移籍する選手もいます。

何度か紹介している縁戚のオリバー・アレンもその一人になってしまいました。

彼は2年前にウェストハムからバーミンガムシティに移籍しましたが、

現在のストライカーが好調であるために、

ずっとリザーブリーグでのプレーに甘んじていました。

そして、今期はしょっぱなからの怪我で、

昨年暮れには「来季の構想外」を言い渡されたそうです。

20歳の彼は今から大学に復帰することの可能な珍しく恵まれた選手なんですが、

どうしてもサッカー選手としてやり遂げていないことがある、

と感じています。

「まず、全力を出し切れていないし、チャンスを掴んでいないんだ」

クリスマスに会ったときの彼の言葉でしたが、

その時彼はまだ迷っていました。

そして、悔いを残したくないし、多くのスカラーアスリートらの先例を聞いて達した結論は、

下位への移籍でした。

チャンピオンシップからリーグ2のBarnetという西ロンドンのチームです。

まだ、バーミンガムに在籍していますが、

実際の身柄はBarnetで練習することになりました。

以下のURLの最後の2段落に彼のことが書かれています。バーミンガムシティのリザーブチームの名前はBLUESと言います。

http://icbirmingham.icnetwork.co.uk/0200sport/globalsport/tm_headline=blues-close-in-on--3-5m-vine-signing&method=full&objectid=18444578&siteid=50002-name_page.html#story_continue

彼の父、クライブはプレミアで得点王、英国初の100万ポンドプレイヤー、FA選手になった人物です。現在はトテナム・ホットスパーのリザーブリーグの監督であります。彼を知らない英人はいません。

親子鷹というほどの思い入れはないはないんでしょうが、

アレン・ファミリーはサッカーに関わる以上、

クライブ以前から代々続くその名門家としてのプレッシャもあるかもしれません。

あるいは、サッカーの天才達は本当の自分の実力が判っているだけに、

遣り残した気持ち以上に、実力の方が大きいのではないか、と。

身びいきかもしれませんが、オリバーと接していて、そういう気がするであります。

クリスマス・プディングを待つオリー。

 

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[08/14 Marmite]
[08/07 ぎずも]
[08/06 うに]
[08/03 Marmite]
[08/02 やぶ]
最新記事
プロフィール
HN:
牧歌
性別:
男性
職業:
自営
趣味:
愛でる
自己紹介:
なお生き残る在英中年。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析