忍者ブログ
エゲレスとは、こーゆーところてす。
[1] [2]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



今回の訪日(一時帰国)で、最初に見た日本の景色。

機種によっては、真下の光景が見えるんですね。



成田ではこの配慮が素晴らしいと思いました。

ヒースローでは乗客同士でよくケンカしているのを見かけます。

ターンテーブルの傍に立っていりゃ危ないのは当然だろもん。




場所はいきなり変わって、中央線の駅、

JRはほぼ毎日利用しましたが、

この掲示を見ない日が無かったような気がします。

日本人の自殺は96年までが交通事故死と同じ約1万人でしたが、

97年からの自殺は一挙に3万人になりました。

理由のひとつは保険金の支払い方にもあると思います。

ヨーロッパでは自殺に保険金は降りませんからね。

では、また明日。 たぶん。


PR
http://www.itv.com/news/index_f05bc7e5a911e906243e43494db79faa.html

本日、午前8時18分、英国ケント州海岸べりのフォークストン近辺で地震がありました。


マグニチュード4.7と発表されましたが、震度のレポートはまだありません。

たぶん、この国では区別がないかもね。

ニュースを聞いていると、

「家の壁にヒビが入った」

「大きな爆発音が聞こえた」

「2時間近く経った今でも心臓がドキドキする」

耐震構造、RC構造などに無縁な英国の建物に住んでいて地震に遭うとなると、

そりゃ怖いですわ。 あちこち崩壊だらけになりますわ。

数年前にウェールズでM2の地震が計測された記憶がありますが、

歴史的にもほとんど地震の記録が残っていない英国です。

でも、いくら安定陸塊といえども、

プレートテクトニクス理論で説明されるように、

ショック型の地震とは異なった、

地上では大きな波動で人間の感じない、

大きな揺れがあるそうじゃないですか。

地殻変動の跡は散歩していれば、英国中どこでも見られます。

人間の造った安定陸塊という言葉もどうも虚構の感が抜けません。







宣伝で~す。

もう販売されてま~す。


ご購入は以下のサイトからどうぞ。

http://www.uknow.or.jp/be/s_topics/pub/qb/index.htm


これ読むと、英国っていい国だなあ、と思います。

第二特集の大半は拙が書いております。

英国で生を受けてから冠婚葬祭などを経て天に召されるまでの、

慣習、宗教儀礼、行政手続、現象面、福利厚生など

について調査、分析したものです。

拙の記事の評価をして下さる方は仕事下さ~い。



因みに、拙ブログは、

こういう冊子では紹介し切れなかったことを紹介する場でもあります。

でも、購入してくださる方々にしか判らない記事も

旧ブログからたくさん書いて来たんですよ。

これからもそのつもりです。



新ブログになってから

ランキング下がりっぱなしなので

あんまり宣伝にならないかもしれませんね。

ゴメンよ、編集長。




英国の大手スーパーではガソリンスタンドを併設しています。

こういうところでガソリンを買えば、ポイントを加算できるので、有名なガソリン会社のスタンドよりも良いかな、と消費者なら考えるわけです。

3日前、拙宅の近所のスーパー・テスコでガソリンを40リッター購入しました。

あの事故に遭って以来、やっとテスコのガススタンドが戻ってきてくれた、と少し喜び、

且つ、暫く閉鎖したりしなきゃ、他のスタンドで車を凹ますこともなかったろうに、と忌々しく…。

で、本日までの3日間、何事もなく車は走っているわけですが、

本日の英国のトップニュースを見て、やや唖然。

「テスコとスーパー・モリソンで販売しているガソリンでエンストする事態が多発」

個人的に迷惑を掛けられたと、逆恨みしていたのに、ホントにチョンボしやがりました。

既に被害に逢っているのは1000台以上に及び、修理には最低で1000ポンド(24万円)掛かるそうです。

対象地域は南イングランド、ってウチもそうじゃん。

原因は汚染されたガソリンが排気センサーを破壊し、エンジンが緊急設定に変わってしまう、ということらしいですが、何のこっちゃか、よく判りません。ま、汚れたガソリンであることが問題であるようです。


昼までの報道で、ケンブリッジシャー、ケント、南エセックス、そしてミルトーンキーンズという地域での抜き取り検査が開始され、結果は明日判るそうです。

サプライヤーの石油会社は拙宅からもそう遠くはないグリニッジにあるGreenergyという環境意識をアピールする会社。この事態にどう対処するか。壊れた1000台以上の修理費を全部持つのかなぁ。それとも、「車は環境に悪いので破壊しました」と居直るとか?まあ、そんなことは起こらないだらう。


いつもなら混み合う時間帯でもこのとおり。

一応、ウチの近所のテスコの給油所は開店しているのですが、写真のようにほとんど誰も寄り付いていません。

今日、主夫は買い物をしたので、店員に聞いてみると、

「ウチは問題の起こったスタンドとはサプライヤーが違うので、大丈夫だと思います」

「お、思いますって、その自信はどこから?」





ウチの車、まだ事故修理の順番待ちなのに、これで動かなくなったら悲惨。

 

と言っても、ご存知の方も多いことでしょう。

 

先ずは、96年発行の拙パスポートの写真ページの右端

 

            ↓

 


 

次に、2006年発行の右端。

            ↓

 




これらの数字が何を意味するかご存知でしょうか?

 

答えはまた明日。

 

 

などと、野暮なことは申しません。

 

この数字は日本国籍を持つ同姓同名者の数です。

 

10年間に2名抹殺、…いえいえ、お亡くなりなんですねえ。

 

あるいは、1名増えて、御3名ポクポクポク…。

 

また、あるいは、5名増えて、御7名昇天。

 

昇天の仕方が気になります。ってそんな話じゃない。

 

拙の名前でそんなに増えるわけもないし。

 

なにしろ、ぼかぁ、牧歌ですから。 

 



忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[08/14 Marmite]
[08/07 ぎずも]
[08/06 うに]
[08/03 Marmite]
[08/02 やぶ]
最新記事
プロフィール
HN:
牧歌
性別:
男性
職業:
自営
趣味:
愛でる
自己紹介:
なお生き残る在英中年。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析