忍者ブログ
エゲレスとは、こーゆーところてす。
[31] [30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

表題の意味が判った在日邦人、在日英人にはお慶びもうしあがます。

意味としては  I don't care と同じです。

Am I bothered?

が正しいんですが、この際どうでもいいです。

このbotherという言葉が意外に使い難いということと、

巷には、学校でちゃんと学ばないで、日本人に正しい英単語のスペルを尋ねる英人も少なくない、

という話をしたいだけです。

会社員だった頃にinquireやtutorialというスペルを聞かれたことがあります。

いえ、もっとたくさん聞かれたのですが、

これらの日常語を聞かれた時はマジメに質問しているのかな、と耳を疑いました。

恐るべし、英国人。

表題の言葉は以下の画像のコメディアンのCDタイトルなんですが、

拙にはまったく面白くありません。

little Britainという英国を象徴したつもりのコメディと同様に、

まったく面白くありません。

何かに似ているなあ、と暫く考えているうちに気付いたのはドリフターズ。

ドタバタギャグなんですな。

Mr.Beanという殆ど無声のコメディもありますが、

あれはまだインテリジェンスが感じられるところもあります。

でも、Mr.Bean演ずるRowan Atokinnson曰く、

「最近は移民が増えたからね」

これは1991年ごろの彼の非公式な場での言葉です。

でも、一気に見る気が失せました。

やはり英語は言葉のコメディが面白いんですが、

bovveredではねぇ。

 

PR

コメント
無題
「bovverはbotherのCockneyなまりから」って書いてありましたね。
なんだかよくわかりませぬ。
【2006/12/14 18:26】 NAME[やぶ] WEBLINK[URL] EDIT[]
Re:無題
Cockney自体が訛なんですけどね。確かにこれで話されると、付いていくのが大変です。ロンドンの東側に行くと、こういう喋り方をするヒトたちがいっぱいいるです。Cockney辞典というのもあるんですが、これもくだらん本です。
【2006/12/15 02:58】
Comedy
あまりみないんですけど、たまにみてもなんでこれがComedyになるのかという質の悪いものがあったりしますね。CatherineTateはクリスマス放映のDr.Whoにでてくるので彼女がどう演じるか楽しみです。
【2006/12/19 19:47】 NAME[Nori] WEBLINK[] EDIT[]
Re:Comedy
Dr.Whoのパロディに出るのかと思ったら、本気バージョンらしいですね。内容に興味はないけど、彼女の演技を見てみようかな。家族の反応も面白そう。thを全部vvで発音したりして。
【2006/12/20 09:21】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[08/14 Marmite]
[08/07 ぎずも]
[08/06 うに]
[08/03 Marmite]
[08/02 やぶ]
最新記事
プロフィール
HN:
牧歌
性別:
男性
職業:
自営
趣味:
愛でる
自己紹介:
なお生き残る在英中年。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析