忍者ブログ
エゲレスとは、こーゆーところてす。
[15] [14] [13] [12] [10] [9] [8] [6] [5] [4] [3]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

定年後、妻にまとわり付く亭主のことではない。

英国は広葉樹の国だ。

紅葉など洒落たことはせずに、弁証法的帰納法に基づくわけでもなく、葉は一斉に落下する。

桜吹雪のように乱れ落ち葉が舞うこともあるが、特に美しいわけではない。

絨毯のごとく敷き詰められた茶色の枯れ葉の中を

Swish Swashと言いながら親子連れが通る。

幼き子らは絨毯の中に埋まった足を蹴り上げては、舞い散る枯れ葉の中で戯れる。

親は楽しんでいる我が子らを眺めている。

その心中は、「早く帰りたいなぁ」

乾いている時にのみ、こうした楽しみようもあろうが、雨や夜露に濡れた大量の落ち葉は、

実はとても危険なモノなのだ。

葉の柔らかいものが多いせいか、ぺたりと地面にくっつく。

そして、その葉の上はやたらと滑りやすくなる。

丘からの下り道、かなりの急勾配で左に大きくカーブしている2車線道路。

反対車線に横転しているのは、・・・見覚えのある車。

日頃から「物理学の心得のないドライバーだな」と思っていた。

徐行して眺めると、既に救いの手は差し伸べられているし、

ご本人はどパニックに陥りながらも、一応軽症のようだ。

知人の知人なので、機会があればcentrifugal forceを説明してあげようとも考えていた。

「カーブでハンドルを切りながらブレーキを踏んではなりませんよ。遠心力で横に滑ってしまいます。特に濡れ落ち葉の路面や、凍った路面ではね!」

最初に思ったのは確か2年前だった。

そう考えると、彼女はこの2年間、その無謀な運転技術で生き永らえて来たことになる。

駆け寄って、「おめでとうございます」と両手をしっかりと掴んであげようか。

というのはもちろん冗談で、こうして他人の不幸をネタに笑ってはいけない、と少しだけ反省しているが、防げられるものを、未然に防げなかったのは、彼女自身のせいであって、拙のせいではない。

ともあれ、車は大破したが、デコから血を流している程度ですんだ彼女はラッキーだった。

坂の多いこの近辺、今後の彼女の運転が気になる。 

たぶん、彼女は事故の原因を濡れ落ち葉にすることはあっても、

遠心力を実生活に取り入れない自分の態度を改めるとは到底思えないから。

 

 

PR

コメント
そうか・・
ここを先に読めば、辞書ソフトを起動しなくても遠心力がわかったんだ。残念。
ちなみに、Swish Swashってのは日本語のピチピチちゃぷちゃぷみたいな擬音語?
【2006/11/17 18:15】 NAME[やぶ] WEBLINK[URL] EDIT[]
Re:そうか・・ やぶ先生
>ここを先に読めば、辞書ソフトを起動しなくても遠心力がわかったんだ。残念。

お手間を掛けました。

>ちなみに、Swish Swashってのは日本語のピチピチちゃぷちゃぷみたいな擬音語?

そうです。日本語だと「ガサガサ」になるでしょうか。
【2006/11/17 18:20】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[08/14 Marmite]
[08/07 ぎずも]
[08/06 うに]
[08/03 Marmite]
[08/02 やぶ]
最新記事
プロフィール
HN:
牧歌
性別:
男性
職業:
自営
趣味:
愛でる
自己紹介:
なお生き残る在英中年。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析