忍者ブログ
エゲレスとは、こーゆーところてす。
[103] [102] [101] [100] [98] [97] [96] [95] [94] [93] [92]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

このブログには1度の記事の容量制限があるんですね。せっかく貼り付けた順位表がアップできなかったばかりか、その表を削除しようとして、えらい時間を食いました。まだまだ使いこなせませんな。



さて、息子のチームは、現在下から
4位。でも、実際のところ上位4位から10位までは、まだどうなるか判りません。しかも、1位から3位までのチームでも上手な選手は殆どいないんです。チームの強さって、馴れたピッチと、選手の特性を活かすことと、監督の采配なのかなあ、と思う今日このごろです。

 

今後、息子チームの強敵は、イースター休暇明けにダブルヘッダーのある現在3位のHill Bですが、このチームをやっつけられたら、息子チームは3位以内に入る可能性が出て来ます。でも、たぶん無理。


最近の息子のポジションは右MFから始まり、途中から2トップの右になり、後半の途中から左MFになります。我が子ながら器用だなあ、と思いますが、この日もシュートで2度も失敗しました。

遠めに見ていても、シュートする直前にハイテンションになってしまうのが判ります。それで、ゴール外しているんですから、改善方法を指導していますが、なかなか上手く行きません。「息を吐いてからシュートしろ」「もうワンステップ考えろ」とか。

ジャクソンというチームメイトのお父さんは、クリスタルパレスの元プロで、近頃このチームの運営に関わるようになりました。息子のポジションを変えたのも彼の考えです。拙もそろそろその種の助言をしようかな、と思っていたのですが、拙の考え以上にいいポジショニングです。

ここ数試合でその効果は出て来ていますが、上位に当たると、ディフェンダーがボールを運べなくなるし、脚がないので、追いつかないから、どうかな?
それにしても、ディフェンスの弱いチームです。


そうそう、この日の試合で、息子は左MFからクロスを上げる前に4人のディフェンダーに囲まれましたが、スイスイとすり抜け、皆をあっと言わせました。敵監督も"Jesus Chirst! Nothing we can do."と叫んでいました。この瞬間が一番気持ち良かった。

もちろん、拙は静かに喜んでいました。


もうひとつ、息子の完璧なクロスからヘディングでも何でも、身体に当てれば、完全なゴールになったにも関わらず、ゴール前で立ちすくんだ奴がいました。

「そう言えば、あいつがヘディングしたところを見たこと無いな」

「ないよ。あいつは足技が上手いだけで、他は何も出来ないもん」

そういう選手もいるのね。

監督ポールはこの選手にはそろそろチームを辞めてもらいたいようですが…。


PR

コメント
ゴールのこつ
シュートする前の気持ち。
「おお これを待ってたんだ」
参考になれば。
【2007/03/19 17:09】 NAME[] WEBLINK[] EDIT[]
Re:ゴールのこつ
MFというポジション上、滅多に無いチャンスなので、ハイテンションになってしまうのです。待ち焦がれていたからこそ、落ち着きを得たいのですが。
【2007/03/19 18:14】
無題
なかなか本格的ですねえ。
息子さんの将来の夢はW杯かな。
サインもらっといて下さい。
【2007/03/20 08:54】 NAME[やぶ] WEBLINK[URL] EDIT[]
やぶ先生
そうですね。息子は重国籍ですから、23歳までは日英どちらの代表になることも可能です。どうせなら夢は大きく。
【2007/03/21 07:21】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[08/14 Marmite]
[08/07 ぎずも]
[08/06 うに]
[08/03 Marmite]
[08/02 やぶ]
最新記事
プロフィール
HN:
牧歌
性別:
男性
職業:
自営
趣味:
愛でる
自己紹介:
なお生き残る在英中年。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析