忍者ブログ
エゲレスとは、こーゆーところてす。
[174] [173] [172] [171] [170] [169] [168] [167] [166] [165] [164]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


今年になってようやく夏が戻ってきた英国、

先週、先々週とあれだけ雨天が続いたにも関わらず、

一日の延長だけでウィンブルドンのテニスも終了しました。



8日は朝起きるなり開いたPCのメイルには、

「マーラ」のタイトル。

野口みずき選手にくっついて走って、自己ベストだそうです。

ソースは以下のウェブ記事。英語ですが、ちょと開いて見てください。

札幌で2位だった筈なのに、記事のタイトルが変なんです。

指摘したい人は投書してみてください。

http://www.sportinglife.com/others/news/story_get.cgi?STORY_NAME=others/07/07/08/ATHLETICS_Yamauchi.html




で、ハイドパークに野球の練習に行くつもりでしたが、

今回のツール・ド・フランスがロンドン発とのことで、

我々の練習場が使えなくなっていることが判りました。

そして、ウェストミンスターからカンタベリーにかけての200キロあまりのコースが、

義理両親宅近くを通ると言うので、

観戦に行って参りました。

http://www.letour.fr/2007/TDF/COURSE/us/index.html

自転車が通過するのは1時ごろと聞いていたのですが、

それ以前の11時ごろからスポンサーの宣伝車がパレードして、



いろいろなGive Awayが配られるということなので、

11時に沿道に陣取っていました。

しかし、パレードとは名ばかりで、

かつて、日本の暴走族たちが使っていたクラクションを鳴らしながら、

かなりのスピードで我々の前を通り過ぎて行きました。

宣伝車の数は優に100台は超えていました。

自転車競技は地球温暖化に悪影響はないと思っていましたが、

イベントとしては最低だな、と思いました。

スポンサーはエコカーの開発に乗り遅れているS社だし。

ときどき、お菓子のハリボやら、ステッカーやら、企業名入りのビニルシートやら、チーズやら、化粧品やら、なにやらかにやら、車から投げつけられました。当たっても痛くない配慮はされていましたが、進駐軍に菓子を与えられる戦後の子供たちの気持ちが判ったような気がします。

お目当ての自転車群まで時間があるので、沿道で仕事をしていると、拙のノートを覗き込んでくるお節介なおじさんたちが、「英語と何語が混じっているんだ」と聞いてきたので、「Japanishです。考えながら仕事しているんだから、話は遠慮させてください」とお断りしました。

言い方が丁寧だったのでしょうか。

O.K. Gentsと言ってくれました。

しばらくして、自転車の一群は一斉に来ました。

その前兆はヘリコプターの音でした。北西の空からだんだん近づいて来ました。

目の前を通る一群はあたかも麦畑を食いつくすイナゴの大群のようでした。って、そんなものを体験したことはありませんが。


本日のゴール、カンタベリーで優勝した人は英国人でした。ミラーさんだったかな。興味ある人は調べてください。


ツール・ド・フランスを間近で観たことですっかり満足して帰宅すると、

今度は杉山愛選手のダブルスの決勝戦が始まっていました。

最初から観たかったのに、観られなかった理由は、

日程が延びていたので、日曜はBBC1しか放送枠を持っていなかったからなんです。

BBC2でやっていれば、義理両親宅で皆で観られたのになあ。

戻った拙宅ではインタラクティブでなんとか観戦。

観戦している最中に息子が庭のテーブル(購入時200ポンド)を壊しました。

いい加減、大人の身体になっているのに、テーブルの上に座りやがったのです。

拙ががっかりしていると、杉山陣営も危なくなって来ました。

いい試合だったのに残念。

杉山選手の試合は観ていて楽しくなりますね。

なんでだろう? いつもピョンピョン飛び跳ねてニコニコしているからでしょうかね。

彼女は、その朗らかさと明快な受け答えで、世界中のメディアからも人気者です。

1990年代にウィンブルドンに初めて出場した頃から、

彼女はちゃんと英語で受け答えしていました。

近年はそのコミュニケもさらに洗練されています。

杉山選手は日本の誇りと言えましょう。

拙の次の楽しみは夏の高校野球とマーラの大阪マラソンです。

スポーツの良さは、

勝負の面白さだけではなく、磨いた自分を体現することにありますね。

結果は後からついて来るのです。



息子の壊したテーブルは1時間掛けて修理出来ました。

にゃろ~。

拙のこのギャップをお楽しみの方へのサービスでした。



PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[08/14 Marmite]
[08/07 ぎずも]
[08/06 うに]
[08/03 Marmite]
[08/02 やぶ]
最新記事
プロフィール
HN:
牧歌
性別:
男性
職業:
自営
趣味:
愛でる
自己紹介:
なお生き残る在英中年。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析