忍者ブログ
エゲレスとは、こーゆーところてす。
[168] [167] [166] [165] [164] [163] [162] [161] [160] [159] [158]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


テロとは関係なく、ロンドンの中心部や繁華街以外で、

路上駐車というのはけっこう大丈夫な英国であります。

路幅が5m未満の道路に駐禁のラインが敷かれていなくても、

路上駐車すれば日本では駐車違反になりますよね。

でも、英国では特にお咎めなしです。

もちろん、その車が交通を遮断していれば、

咎められるわけですが、

強制撤去までの長~い段取りを考えれば、

なんだか手ぬるい。

英国では、法が何のためにあるのかと、

法の源を考える余裕がまだ残っているようです。



赤信号で車の通過がないことを十分に確認してから道路を横断した時、

傍に警官が立っていたとします。




英国なら、警官は何と言うでしょう?




日本なら、「信号守って下さい。あなたの命を大事にしてください」と言われますよね。

拙は「大丈夫です。自分で命守ってますから」と応えますが、

警官は同じことを繰り返すだけです。

実に余計なお世話です。

轢かれる可能性もないのに、

「轢かれますよ」と言うのでは、

道路交通法を越え、

警察官の職務である法の遵守を示唆する以上の

越権行為ではないですか?

警官に拙の命を語られたくありません。


仮に拙が車に轢かれたとしても、

警官が罪悪感を持つわけではないでせう。

だって、自分で自分を守っているんですから。

それとも信号機は万能なんですか?え?

「信号無視しないで下さい」

なんて言われても、

赤信号だけど、交通のないことを確認しているのだから、

「全然信号無視じゃない」もんね。

むしろ、自分で考えて、安全を確認していて、

警官などに頼っていないことで尊重されるべきではないのか?か?



そりゃ、車を運転していたら、歩行時ほど視界は良くないから、

信号を守りますよ。

一応念のため。




話を英国に戻して、

同じ状況の場合、

英国の警官は何も言いません。

責任は歩行者本人の判断に任せているんです。

当たり前だのクラッカー。

日本の警官は思考停止状態なんすかね。





PR

コメント
ドイツだったら、、
ルール絶対主義のドイツだったらどういう反応なのかなー、、なんて思いながら読みました。
砂漠の真ん中のまーっすぐな一本道を横断するのにもバカ正直に信号を待つのがドイツ人だというジョークを聞いた事があります。笑
【2007/07/04 14:48】 NAME[TLJG] WEBLINK[URL] EDIT[]
Re:ドイツだったら、、
ローマは法の発祥の地と言うのに、法を守りませんよね。やっぱ国柄かな。
【2007/07/05 02:52】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


忍者ブログ [PR]
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[08/14 Marmite]
[08/07 ぎずも]
[08/06 うに]
[08/03 Marmite]
[08/02 やぶ]
最新記事
プロフィール
HN:
牧歌
性別:
男性
職業:
自営
趣味:
愛でる
自己紹介:
なお生き残る在英中年。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析