忍者ブログ
エゲレスとは、こーゆーところてす。
[89] [88] [87] [86] [85] [84] [83] [82] [81] [80] [79]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


英国の大手スーパーではガソリンスタンドを併設しています。

こういうところでガソリンを買えば、ポイントを加算できるので、有名なガソリン会社のスタンドよりも良いかな、と消費者なら考えるわけです。

3日前、拙宅の近所のスーパー・テスコでガソリンを40リッター購入しました。

あの事故に遭って以来、やっとテスコのガススタンドが戻ってきてくれた、と少し喜び、

且つ、暫く閉鎖したりしなきゃ、他のスタンドで車を凹ますこともなかったろうに、と忌々しく…。

で、本日までの3日間、何事もなく車は走っているわけですが、

本日の英国のトップニュースを見て、やや唖然。

「テスコとスーパー・モリソンで販売しているガソリンでエンストする事態が多発」

個人的に迷惑を掛けられたと、逆恨みしていたのに、ホントにチョンボしやがりました。

既に被害に逢っているのは1000台以上に及び、修理には最低で1000ポンド(24万円)掛かるそうです。

対象地域は南イングランド、ってウチもそうじゃん。

原因は汚染されたガソリンが排気センサーを破壊し、エンジンが緊急設定に変わってしまう、ということらしいですが、何のこっちゃか、よく判りません。ま、汚れたガソリンであることが問題であるようです。


昼までの報道で、ケンブリッジシャー、ケント、南エセックス、そしてミルトーンキーンズという地域での抜き取り検査が開始され、結果は明日判るそうです。

サプライヤーの石油会社は拙宅からもそう遠くはないグリニッジにあるGreenergyという環境意識をアピールする会社。この事態にどう対処するか。壊れた1000台以上の修理費を全部持つのかなぁ。それとも、「車は環境に悪いので破壊しました」と居直るとか?まあ、そんなことは起こらないだらう。


いつもなら混み合う時間帯でもこのとおり。

一応、ウチの近所のテスコの給油所は開店しているのですが、写真のようにほとんど誰も寄り付いていません。

今日、主夫は買い物をしたので、店員に聞いてみると、

「ウチは問題の起こったスタンドとはサプライヤーが違うので、大丈夫だと思います」

「お、思いますって、その自信はどこから?」





ウチの車、まだ事故修理の順番待ちなのに、これで動かなくなったら悲惨。

PR

コメント
無題
 まさに"Buy one,Get one free"でトラブルまでおまけしてくれるんですか。イギリスってこういうことよくありますよね。事故に会われないことを祈ります
【2007/03/02 23:25】 NAME[(元)学生] WEBLINK[] EDIT[]
(元)学生さま
今のところ大丈夫です。でも、テスコのスタンドは今日もガラガラ。テスコ側は「証拠がないので、閉店するわけにはいかない」と主張しています。でも、不純物は間違いなく検出されています。2,3日中になにかが決まるでしょう。
【2007/03/02 23:53】


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[08/14 Marmite]
[08/07 ぎずも]
[08/06 うに]
[08/03 Marmite]
[08/02 やぶ]
最新記事
プロフィール
HN:
牧歌
性別:
男性
職業:
自営
趣味:
愛でる
自己紹介:
なお生き残る在英中年。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
アクセス解析